オリジナル発毛薬で髪の毛が戻ってきた

ハゲの悩みを抱えて

抜け毛が増えてきた

35歳頃から抜け毛が増えてきました。
最初は朝起きた時の枕に多く付く程度だったのですが、そのうち頭頂部から薄くなり始めたのです。
頭頂部から始まったので気が付くのに遅れてしまいました。
このままだとO字型に広がりそうだったので、頭皮マッサージを行ってみたのですが全く効果がありません。

AGAクリニックに来院

さらに症状が進行してしまったため、思い切ってAGAクリニックに来院してみました。
検査の結果、やはりこの症状はAGA男性型脱毛症とのことです。
来院したAGAクリニックでは様々な薄毛治療を用意しています。
そのうちオリジナル発毛薬を処方する薄毛治療がありました。
オリジナル発毛薬はフィナステリド、ミノキシジルを主成分としています。
AGAは5α還元酵素が男性ホルモンのテストステロンと結びつき、DHTと言う脱毛因子を生成する男性ホルモンに変わることが原因とのことです。
フィナステリドには原因となっている5α還元酵素を阻害し、脱毛を予防する効果があります。
毛穴の奥には毛母細胞と毛乳頭があります。
毛乳頭は毛細血管と繋がっており、毛母細胞は血液から栄養と酸素を受け取りし、分裂することで髪の毛が伸びていきます。
ところが血流悪化が見られると抜け毛の原因となってしまいます。
ミノキシジルには血管を拡張し血流をスムーズにする効果があります。
その他にもビタミンやミネラルやアミノ酸などの栄養素も含まれており、複数の有効成分による相乗効果が期待出来るのだそうです。
これなら改善出来そうだと思い、始めて貰うことにしました。

3か月目以降から効果が出てきた

オリジナル発毛薬によるAGA治療開始後に初期脱毛が見られましたが、これはオリジナル発毛薬の効果が出てきた証とのことです。
かえって抜け毛が増えるため、最初は焦りましたがそのうち初期脱毛は自然に治まったのでホッとしました。
2か月目までは効果が出なかったのですが、3か月目以降から少しずつ改善してきました。
6か月経った今では透けて見えていた地肌が狭くなり始めています。
このままAGA治療を継続すればさらに良くなりそうです。
フィナステリドやミノキシジルには副作用があります。
AGA治療中に出るのではないかと心配でしたが、軽いものだったので良かったです。

費用が高いのが難点

ただしフィナステリド錠やミノキシジル外用薬の単剤処方より費用が高いのが難点です。
1か月あたり1万5千円以上掛かるため、負担が少し重かったです。
しかし優れた効果のあるオリジナル発毛薬だったため、今では良かったと思っています。
薄毛の症状が進んでしまったと言う人はオリジナル発毛薬に注目してみては如何ですか?